FC2ブログ

10月の勉強会

昨日は、土浦市内の会議室において、10月の勉強会を開催いたしました。

当弁護団代表による過去に代理人として担当した産科の事例について、報告をしてもらいました。

当該事例は、訴訟となり3名の医師による裁判上の鑑定が行われ、3通の鑑定書と患者側が提出した協力医作成による私的意見書の4通の意見がでるというものでした。

意見の内容は、裁判上の鑑定人のうち1名は患者側の意見に近いものでしたが、2名の意見は、医療機関側の主張に沿ったものでした。

結果としては、患者側の主張が認められないとのことで、敗訴的な内容で和解により終了したそうです。

医療過誤訴訟において、医師の過失及び因果関係の証明が必要となり、そのために医師の意見が欠かせません。

しかしながら、裁判上の鑑定においては、必ずしも患者に協力してくれた医師と同様の意見がでるとは限らず、医療訴訟の難しさを感じました。

今後も、当弁護団では定期的に勉強会を開催し、メンバー間での知識経験の共有を図っていく予定です。

事務局長
スポンサーサイト



8月の勉強会

8月29日に土浦市内の会議室において、勉強会を開催いたしました。

8月3日に無料法律相談会を行いましたので、各担当者から、相談を受けた事例について報告を行ってもらいました。

また、次回の無料法律相談会は、11月24日に水戸市内で行うことを決定いたしました。

詳細が決まりましたら、当ブログにて、お知らせいたします。

当弁護団では、有料の法律相談は随時受け付けております。
有料相談の申し込みは、当弁護団ホームページもしくは事務局にお電話にて申し込みをいただきますようお願いいたします。

事務局長

7月の勉強会

昨日、土浦市内の会議室において、7月の勉強会を開催いたしました。

5月に開催された無料法律相談会について担当者からの報告を行ってもらいました。
相談概要について、顧問医師からアドバイスや医学的な知見について説明を受けながら、行ったことでメンバーの理解が深まりました。

その後、顧問医師により、肝臓の機能と解剖学的な説明を50分程度行って頂きました。

現在、弁護団ではC型肝炎ウィルスに罹患していた方が、肝癌になられたケースを複数扱っており、とても勉強になる講義でした。

今後も、顧問医師による医学的知見に関する講義を行っていただき、メンバーの知識向上に努めたいと思います。

8月3日は、下妻市公民館で無料法律相談会を開催します。
まだ、枠には若干の空きがありますので、相談を希望される方は、明日の17時までに事務局まで申し込みをお願いいたします。


事務局長

6月の勉強会

6月25日午後6時30分から土浦市内の会議室で、勉強会を開催しました。

今回は、未破裂脳動脈瘤の手術後に左半身麻痺の障害を負った事例について記載された文献を読み込むという内容でした。

顧問医師に医学的な解説を受けながら事例を読み込んでいくことで、会員の理解度も深まりました。

当弁護団では、毎月勉強会を開催することで、会員間の知識向上と経験の共有を図っております。

事務局長

令和最初の勉強会

昨日、土浦市内にて、令和最初の勉強会が開催されました。

今回は、顧問医を除いて、メンバー全員が出席して行われました。

まず、25日に行われる無料法律相談会の打ち合わせを行いました。今回も多くの方に申し込みを頂きました。

その後に、テーマは、未破裂脳動脈瘤に対するクリッピング術後に脳梗塞が生じ、左半身不随となったという事例をテーマとして、検討をいたしました。

今後、8月3日に県西地区で無料法律相談会の開催をする予定です。詳細が確定いたしましたら、当ブログにて、告知いたします。

有料の法律相談は、随時受け付けておりますので、相談を希望される方は、当弁護団ホームページから申し込みを頂くか、事務局までお電話をお願いいたします。

事務局長