FC2ブログ

全国交流集会

11月21日、22日は、つくば市内のホテルで医療問題弁護団、研究会の全国交流集会を開催致しました。

全国から、150名ほどの弁護士が参加して頂き、盛会に終わりました。
当弁護団も、術後管理に関する裁判例の研究発表を行い、参考になったとのお言葉も参加者から頂くことができました。

今年は、交流集会の研究発表のために、時間を割いてきました。当研究発表は、弁護団メンバーの実力向上に寄与していると思います。

今後は、この経験を生かして、医療問題に関する患者側代理人として、尽力していきたいと思います。

法律相談は、随時受け付けております。当弁護団事務局にお電話を頂くか、ホームページからの申し込みをお願い致します。申し訳ありませんが、お電話、メールでの相談は受け付けておりませんので、ご了承ください。

事務局長

事務局長会議

昨日は、名古屋で医療事故情報センターの事務局長会議に、当弁護団代表と出席をしてきました。

医療事故情報センターは、患者側代理人として、全国で活動している弁護士がメンバーとなれる組織です。

昨日は、各地の弁護団、研究会の代表が、それぞれの地域の事件処理の状況等を報告し、意見交換が行われました。

各地、研修を行ったり、相談を受ける態勢に工夫をしており、とても参考となりました。

当弁護団のメンバーも医療事故情報センターの会員となっている者のおり、協力医の紹介や文献の提供を受けられる態勢が整っております。

相談は随時受け付けておりますので、事務局にご連絡を頂くか、当弁護団HPから申し込みをお願い致します。
当弁護団では、電話やメールでの相談は受け付けておりませんので、予めご了承ください。

事務局長

9月の弁護団活動

9月5日には、現在弁護団で進めている術後管理に関する裁判例研究の勉強会を行いました。

9月7日も、午前10時から午後5時まで、裁判例研究を行いました。

11月21日の発表に向けて、研究を進めております。

現在弁護団では、裁判例研究以外にも受任している事件の処理をしています。裁判も二件が進行中です。

相談は随時受け付けておりますので、事務局にお電話頂くか、当弁護団ホームページよりお申し込みください。
メール及びお電話のみの相談は受け付けておりませんので、予めご了承ください。

事務局長

7月定例会開催

7月28日は、つくば医療問題弁護団の定例会でした。

メンバー8名と、医療顧問1名の出席でした。

11月に行われる全国交流集会の打ち合わせ及びERCPに関する判例の研究を行いました。

今後も継続して、判例研究を進めて行く予定です。

法律相談は、随時受付をしております。当弁護団のホームページも併せてご覧ください。

事務局長

6月定例会

 昨日は、6月の定例会でした。

 メンバー8名、顧問1名で、判例研究を行いました。

 消化器に関する判例と呼吸に関する判例を検討しました。

 11月の研究発表に向けてこれからも、研究を進めて行きます。

 随時相談を受け付けておりますので、当弁護団のホームページをご覧ください。

 事務局長