FC2ブログ

7月の定例会


 昨日は、つくば医療問題弁護団の定例会が行われました。

 今回は、東京で医療問題を専門にしている弁護士から、過去の解決事例等について講演を頂きました。

 抗凝固療法を受けていた患者が、皮膚科にかかった際に使用された抗生物質の影響で、PT-INR値が高値になっていたにも関わらず、医師が何らの処置もしなかったために脳出血を起こしたケースの紹介を頂きました。

  講演で使用されたレジュメは、詳細で、今後の作成する書面の参考になりました。
  参加したメンバーも講師の話にかなり刺激を受け、益々研鑽に努めて行かなければと思いを新たにしておりました。

  今後も定期的に勉強会を開催し、実力向上に努めて行きたいと思います。
 
  事務局長
 

  

8月の無料法律相談会開催決定

 つくば医療問題弁護団では、定期的に無料法律相談会を実施しております。

 そして、今回は、8月4日の土曜日午後1時から、福島県郡山市の労働福祉会館において、実施することとに決定しました。

 ホームページは、現在変更中です。

 茨城県以外での初めての法律相談となります。

 郡山市近辺の方で、このブログを見て、相談の申し込みを希望される方は、事務局(0296-30-5600)までお問い合わせをお願いします。

 事務局長

6月の勉強会

 昨日は、6月の勉強会を開催致しました。

 ワーファリンを投与されていた方が、その投与量の管理が十分に行われていないことにより、肺血栓塞栓症を起こし、亡くなられたという事案の裁判例の研究を行いました。
 
 顧問の医師にも参加をして頂き、肺血栓塞栓症や抗凝固薬などの医学的な説明をして頂きました。

 当弁護団では、勉強会に顧問の医師が参加して、解説を行って頂き、より専門性を高める勉強会を行っています。

 次回は、7月末に勉強会を実施予定です。

 相談は、随時受け付けております。相談の申し込みは、当弁護団ホームページ若しくは事務局までご連絡ください。

事務局長
 

5月の勉強会

 5月7日に、つくば医療問題弁護団の勉強会を開催致しました。

 テーマは、感染症でした。

 医療過誤の相談では、入院中に何らかの感染症に罹患された経緯ををたどる方も少なくありません。

 感染症の基本を学ぶことで、どういった症状からどういった感染症を疑い、検査をするのかという視点での検討が可能となると思いましました。
 今後の相談に活かしていきたいと思います。

 さて、ホームページで告知をしております13日の無料法律相談ですが、現在も予約を受付中ですので、ちょっと医療に関して聞いて見たいという方は、お申し込み下さい。

 事務局長

 

無料法律相談会In鹿嶋

 さて、従前の記事で前だししておりました無料法律相談会の告知です。

 今回は、今まで行ったことのない鹿嶋市開催となります。

 詳細は以下のとおりです。
日時:平成30年5月13日(日)
    午後1時15分から午後5時まで
場所:鹿嶋勤労文化会館会議室
    鹿嶋市大字宮中325-1
 

 完全予約制となります。申し込み予約は、当弁護団事務局(0296-30-5600)までお願い致します。
  当弁護団の過去の無料相談会にて、ご相談された方については、申し込みをお断りさせて頂いておりますので、ご了承ください。


  予約を頂いたのち、相談票を送付致しますので、相談日の前日までに事務局まで記載の上、ご返送願います。
  相談時間は、30分となっておりますので、事前に相談票を送付して頂けない場合には、時間内に十分な相談がお受けできないこともありますので、相談票のご返送についてはご協力をお願い致します。
 
  事務局長